スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やらかして思うこと

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ

私は物書きでもありませんし、文系の卒業でもありませんし、低学歴です。
よって、文意が伝わらないかもしれませんが、ご容赦いただきたく思います。


先週、ドカンと資金を減らしてしまったわけですが、
数日経ってみると、アフォなことしでかしたな~と思い返します。

トレードをするにあたって、重要なのは資金をいかに効率よく、そしてリスクを最小限に抑えて
資金を増やしていくか、ということだと思っています。

いったん物凄く減ってしまった資金を回復させるには、増やしたときの何十倍もの時間と努力が
必要です。信用の回復にも似ているかもしれません。失うのは一瞬、回復は長い年月。

私は、資金を減らすことは経験してきましたが、回復させるという経験は全く不十分です。
この経験は、トレードで勝ち残っていくためには、必ずといっていい必要な経験だと思います。
私はこれからこの道を進んでいくわけですが、思い返すと、ホーミングFXにこの答えは
すでに載っていました。

私も読んでいますし、覚えてはいます。が、理解していなかった、ということです。

人間は、損を認めたがらない性質が備わっているそうです。
埋没費用(失って取り戻すことのできない費用)がとても大嫌いだと。私もそうです。

ですが、この【早く損失を取り戻したい】という気持ちは、トレードに必要ないものです。
こうした欲は、一貫性のあるトレードを邪魔し、自制心を奪ってしまいます。


私と同じように資金を減らしてしまった方、トレードで成功したいと願うなら、まず、
一貫性のあるトレードを身に付けましょう。
そして、埋没費用は意識せず、必要な損は受け入れましょう。(損切りのことです)

最後に、必ずトレードで勝ち残ることを忘れずにいましょう。
時間はかかると思います。ですが、諦めたらそこで終わりです。

私ができることは、損失を膨らますことに警鐘を鳴らすことではなく、負けた人間としての
反省と、そうした諦めない人間がここにいるとお知らせすることです。
相場はいつでもそこにあります。(地球滅亡なんて不幸が起こらない限りですが)

トレードは、海の魚釣りに例えられることがあります。
個人トレーダは、ボートで一人竿をぶら下げる人でしょうか。

私は懲りずに、また海に出ます。釣りが好きだから。



↓トレコミュ:タートルズに参加しています!


スポンサーサイト

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

トレコミュ
ホーミングFX
プロフィール

Mayano

Author:Mayano
FX負け組みその他大勢の一人Mayanoが、ホーミングFXを体得し勝ち組を目指すトレード記録です。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
為替レート
リンク
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。