スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外貨投資の真実?

先日、某セミナーに参加してきました。
講師は、元為替オプションディーラーの方で現在大学の教授をされています。

為替ディーラーの方のお話ということで、少し興味がありましたのでメモがてら
内容に触れてみたいと思います。

FXはボロクソに言ってました。
特に日計り取引は投資ではなくギャンブルと言い切っていました。
まぁ、投資でないというのは認めるところですが、多数の方に金融商品を勧める
FPとしては、リスクの不安定なFXを否定するのは仕方ないところです。

この方からするとデイトレーダーは、お金を減らす確率の高い愚行にしか見えないということのようです。
ただし、後述しますが、ヘッジのために長期的にショートを仕掛ける方法は有効としています。
実際この方はFXが始まったころにドルショートをレバレッジかけずに持っているそうで、
その時の環境でヘッジ割合を変えているそうです。今は、100%ショートだったのが
30%程度まで落としているそうです。

さて、元ディーラーの方の外貨に対する考え方なんですが、2つの大きな間違いを指摘しています。


1.高金利通貨への投資は低金利の円よりリターンが高い
→金利格差は長期的に為替変動(円高)で相殺される

変動相場制以降、オージーをはじめとする高金利通貨は上昇と急落を繰り返しており、
金利収入は為替差益で相殺もしくは減少しているとしています。
FXで言えばスワップでしょうかね。
もうひとつ、結論めいた理論を説明されていますので、ご紹介します。

2国間の通貨は購買力平価(PPP)(※詳しくはウィキってください)からの乖離と回帰を繰り返す
というものです。
ドル円でいえば、PPPは30年前から右肩下がりなんですが、相場もその動きに上下しながら
相関していることになります。
このあたりは、IIMAで検索してみてください。論文などが掲載されています。

また、日米のインフレ率格差は過去長期にわたって安定しており、その率は年2.5~3.0%で
その年率3%のインフレ格差に見合ってドル相場が下落するとしています。
簡単にいえば、ドル円の場合、インフレ格差が同じなら円高傾向は自然な結果であるということです。

2.経済成長力の低い円は下落(円安になる)する
→少子高齢化や財政赤字、デフレ傾向の強い日本経済は国力の弱さから円が下落するといったことは
 実質GDPと為替相場の間に相関関係はないとしています。

短い期間でいえば、相関はあるとしていますが、30年スパンで検証した結果は相関関係がないそうです。
実際私もある方の本を読んで、長期に渡って円安傾向が続くといったことを鵜呑みにして
ユーロで外貨投資しましたが、がっぱり円高になってしまいました。

米国との成長率格差と為替相場の変動率に関係はないようです。


で、そしたら何に投資すればいいんじゃということになるんですが、
無難にETFのエマージングかコクサイを買っておけという結論です。
理由は、1)米国債より株式のほうが高リターン 2)日本は除外(残念ながら) 3)高度成長期にある
エマージング諸国の株式投資
ETFなのは、個別株をファンダメンタルで投資するくらいなら、少ない信託報酬で手数料負けしないからです。
日本の企業のこともあやしいのに、外国のしかも新興国の会社のことなんてわからないのは当然ですね。


結論:賢い長期分散投資(これができるのは結局お金持ってる人ですね)
1.投資信託(ETF)MSCI-KOKUSAI、EMERGING
2.個別株:余裕があれば自分の投資判断を試すのに
3.景気サイクルに合わせたポートフォリオの調整:
好況時には値上がりした株を売って比率を減らし、下落した国債を買う。不況時は逆を行う。
ただし、日本の国債はオススメしない。

なんか、至極当然の結論でした。
あ、ただし不動産については意外に前向きな考え方をされています

不況時こそ不動産投資すべきと言ってました。土地買えってことじゃないですよ。
賃貸のインカム狙いです。
投資リターンを計算すると意外にイける場合もあるそうです。
低金利時代ですから、長期固定でお金借りて賃貸に回すそうです。
お金借りるんですから、これもレバレッジですよね。

そんな金ねーよって人には、REITという商品があります。
不動産を投資信託化(正確には投資法人か)して不動産投資しやすくしたものです。
REITの収益は大半は家賃収入によるインカムゲインです。これが利回りになります。
J-REITだと、4~6%/年という商品が多いようです。

さて、ながなが書きましたが、FX以外にも様々な金融商品があります。
リスクヘッジや安定したリターンを得るためにも、ポートフォリオの構築は重要です。
お金に働いてもらうことも少し勉強してみましょう。
FXのためになるかは置いておいて、考え方の幅が広がると思います。
スポンサーサイト

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

トレコミュ
ホーミングFX
プロフィール

Mayano

Author:Mayano
FX負け組みその他大勢の一人Mayanoが、ホーミングFXを体得し勝ち組を目指すトレード記録です。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
為替レート
リンク
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。