スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況報告

更新さぼり気味ですみません。
携帯から更新しています。

トレードですが、チャートはみているんですが、ドル円がはっきりしない動きで、サッカー終わるまで店じまいというか、様子見です。

七月からはトレード再開出来そうですので、イメージトレーニングは続けていきます。
スポンサーサイト

お知らせ

本日より5/9まで喪中となりますので、トレードを一旦中断します。

ブログの更新も5/10から再開したいと思います。

※5/7 13:45

手仕舞いメモ。

5/4 14:30 ドル円93.35ロング → 94.87手仕舞い +92pips
5/5 20:31 ユーロドル1.3184ショート → 1.2927手仕舞い +257pips
5/7 11:47 ドル円91.83ロング → 92.33手仕舞い +50pips
5/7 12:06 ドル円92.36ショート → 92.16手仕舞い +20pips

トレードメモ。
5/7 13:00 ドル円92.75ショート → 92.29手仕舞い +46pips

ひさびさの暴落でしたが、取引自粛中でしたので傍観です。
(その割には取れましたが)

急がば回れ

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ

前にもちらっと書いたことありますが、私一応ファイナンシャルプランナーの資格を持っています(AFP)
上級のCFP(R)も狙って勉強しています。
今はフリーの身なんですが、会社員時代に取得したFPの資格は、必要だったから取ったわけではなく
自己啓発の一環で取りました。FPの資格だけじゃ転職にもあまり効果ありませんし。

FXを始めとする金融商品に触れるきっかけが、FPの資格取得だったわけですが、
FXを始めるキッカケというのはみなさんいろいろですよね。

私の場合、日本の将来に不安→会社員勤めだとリスクが高くなってきた→自己防衛が必要→FPの勉強
→資産形成が必要→長期運用で老後に備え→投信購入→サブプライムで半減→残り資産でFX
という流れでした。

一般人の方からすると、金融商品=マネーゲームみたいな観点がまだまだ残っていると思います。
私の家内もそうです。両親もそうです。

金融商品に触れることのない家計に育った家庭では、金融商品=ギャンブルより悪い賭け事という
認識が多いのではないでしょうか。
それは、お金に関する正しい教育を受けてこなかった日本の教育システムによるところが大きいと
専門家の方は述べていますし、私もそのように思います。


今、FXをやっている方は、どのようなきっかけで始めることになったんでしょうか。
私の場合は、サブプライムで失った資産を取り戻すために始めました。

元本割れした商品をなんとか元本まで戻そう、そればかり思っていました。
それは、やはり金融商品の本質を理解できていないから、そのような発想しか出てこなかった、
損失を受け入れられなかったのだと思います。

これって、損切りする(損失を確定させる)ことを認められない、金融商品に対するアレルギーが
身体に染み付いていたからだと、今では思っています。
今でこそ、FXで損切りすることを受け入れられるようになりましたが、これを克服するには
心構えや商品に対する正確な知識などが必要に思います。

そういう情報こそ、広く普及されるべき重要な基礎だと思います。
FPの勉強はきっかけにこそなりましたが、こういう情報は身を持って経験しないとわかりにくい
部分でもあります。
理想は、学習の中で身につけることなんでしょうが、実際お金の問題(特に身銭)になると
自制心を失ってしまうこともあり、注意深く身につける必要があります。

トレコミュでは、トレーダー育成プログラムとして教材を販売しています。
FXに特化してはいますが、金融商品のキモを知る、良い教材だと思います。

トレーダーズ・メソッド・ベーシック

こういう教材で、リスクや商品の性質を知っておく、デモなどでスキルを勉強するなどを行うことで
損失を回避して収益をあげることは十分可能だと思います。

急がば回れ。

自戒の言葉ですが、多くの人にも当てはまることわざだと思います。

↓トレコミュ:タートルズに参加しています!



↓裁量トレードのバイブル、mayano実践中です。3ヶ月の成果はプラス維持!

homing.gif

外貨投資の真実?

先日、某セミナーに参加してきました。
講師は、元為替オプションディーラーの方で現在大学の教授をされています。

為替ディーラーの方のお話ということで、少し興味がありましたのでメモがてら
内容に触れてみたいと思います。

FXはボロクソに言ってました。
特に日計り取引は投資ではなくギャンブルと言い切っていました。
まぁ、投資でないというのは認めるところですが、多数の方に金融商品を勧める
FPとしては、リスクの不安定なFXを否定するのは仕方ないところです。

この方からするとデイトレーダーは、お金を減らす確率の高い愚行にしか見えないということのようです。
ただし、後述しますが、ヘッジのために長期的にショートを仕掛ける方法は有効としています。
実際この方はFXが始まったころにドルショートをレバレッジかけずに持っているそうで、
その時の環境でヘッジ割合を変えているそうです。今は、100%ショートだったのが
30%程度まで落としているそうです。

さて、元ディーラーの方の外貨に対する考え方なんですが、2つの大きな間違いを指摘しています。


1.高金利通貨への投資は低金利の円よりリターンが高い
→金利格差は長期的に為替変動(円高)で相殺される

変動相場制以降、オージーをはじめとする高金利通貨は上昇と急落を繰り返しており、
金利収入は為替差益で相殺もしくは減少しているとしています。
FXで言えばスワップでしょうかね。
もうひとつ、結論めいた理論を説明されていますので、ご紹介します。

2国間の通貨は購買力平価(PPP)(※詳しくはウィキってください)からの乖離と回帰を繰り返す
というものです。
ドル円でいえば、PPPは30年前から右肩下がりなんですが、相場もその動きに上下しながら
相関していることになります。
このあたりは、IIMAで検索してみてください。論文などが掲載されています。

また、日米のインフレ率格差は過去長期にわたって安定しており、その率は年2.5~3.0%で
その年率3%のインフレ格差に見合ってドル相場が下落するとしています。
簡単にいえば、ドル円の場合、インフレ格差が同じなら円高傾向は自然な結果であるということです。

2.経済成長力の低い円は下落(円安になる)する
→少子高齢化や財政赤字、デフレ傾向の強い日本経済は国力の弱さから円が下落するといったことは
 実質GDPと為替相場の間に相関関係はないとしています。

短い期間でいえば、相関はあるとしていますが、30年スパンで検証した結果は相関関係がないそうです。
実際私もある方の本を読んで、長期に渡って円安傾向が続くといったことを鵜呑みにして
ユーロで外貨投資しましたが、がっぱり円高になってしまいました。

米国との成長率格差と為替相場の変動率に関係はないようです。


で、そしたら何に投資すればいいんじゃということになるんですが、
無難にETFのエマージングかコクサイを買っておけという結論です。
理由は、1)米国債より株式のほうが高リターン 2)日本は除外(残念ながら) 3)高度成長期にある
エマージング諸国の株式投資
ETFなのは、個別株をファンダメンタルで投資するくらいなら、少ない信託報酬で手数料負けしないからです。
日本の企業のこともあやしいのに、外国のしかも新興国の会社のことなんてわからないのは当然ですね。


結論:賢い長期分散投資(これができるのは結局お金持ってる人ですね)
1.投資信託(ETF)MSCI-KOKUSAI、EMERGING
2.個別株:余裕があれば自分の投資判断を試すのに
3.景気サイクルに合わせたポートフォリオの調整:
好況時には値上がりした株を売って比率を減らし、下落した国債を買う。不況時は逆を行う。
ただし、日本の国債はオススメしない。

なんか、至極当然の結論でした。
あ、ただし不動産については意外に前向きな考え方をされています

不況時こそ不動産投資すべきと言ってました。土地買えってことじゃないですよ。
賃貸のインカム狙いです。
投資リターンを計算すると意外にイける場合もあるそうです。
低金利時代ですから、長期固定でお金借りて賃貸に回すそうです。
お金借りるんですから、これもレバレッジですよね。

そんな金ねーよって人には、REITという商品があります。
不動産を投資信託化(正確には投資法人か)して不動産投資しやすくしたものです。
REITの収益は大半は家賃収入によるインカムゲインです。これが利回りになります。
J-REITだと、4~6%/年という商品が多いようです。

さて、ながなが書きましたが、FX以外にも様々な金融商品があります。
リスクヘッジや安定したリターンを得るためにも、ポートフォリオの構築は重要です。
お金に働いてもらうことも少し勉強してみましょう。
FXのためになるかは置いておいて、考え方の幅が広がると思います。

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

環境変更

今日から、自宅デスクの環境を変更しています。
PCはトレード用に1台、Windows機を用意しました。モニタは昨日のヤツ。

仕事用にiMacを明日買いに行きます。
仮想マシンでWindows7を入れて、仕事する予定です。

机も買ったんですが、モニタが予想外にデカかったので机の空きスペースが小さいです・・・。
ワゴンが別途必要かもしれません。

というわけで、今日はトレードなし。

週末に環境を整えて、来週からまた心機一転がんばります。
トレコミュ
ホーミングFX
プロフィール

Mayano

Author:Mayano
FX負け組みその他大勢の一人Mayanoが、ホーミングFXを体得し勝ち組を目指すトレード記録です。

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
為替レート
リンク
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。